思いがけず働けなくなって途方に暮れる

実はわたくしおでこに小さなバツが付いております。そんなバツが付いた時のお話を。

離婚して子供を2人育てることになりましたが、看護師という手に職もあり、当時しっかりした収入があったため豊かではないもののそれなりの生活をしていました。娘に病気が見つかり今までの職場を離れ、働き方を変えることになったこともありましたがお金に困ることはありませんでした。

しかし、転職した病院でひどい嫌がらせ・過重労働を強いられ精神の不調で退職することとなり、当初1年半は傷病手当プラス貯蓄を切り崩して生活していました。中古マンションを購入していたこと、車の買い替えなどをしたことで貯蓄も少なくなっていたところに、失業することとなり、当初は前年度所得が多かった関係で母子手当も受けることができず車検や、生命保険の年払いで貯蓄は底をつきそうになりました。

■幸せな転職をしたい方は、こちらが参考になりますよ。
転職ノウハウ

退職後2年を過ぎ、主治医から再就職OKの許可が出たものの、正社員になるには体力的・人間不信もあり週3日程度のパートのみだったので、子供の学資保険やクレジットカードのキャッシングでお金を借りることになりました。思いがけないことがあるので、簡単に車を購入してしまったことも後悔しましたし、予定している子供の進学費用だけではなく、しっかりと貯蓄しておかなければいけない。と身をもって痛感しました。

その後は、お金に関することは慎重に先々のことまで考えて行動しようと心掛けています。